トリコロールエリアガイド

八幡平市

位置図

西根町・松尾村・安代町が合併して誕生した八幡平市は、岩手山・八幡平・安比高原が連なる壮大な自然に恵まれ、豊富な温泉、農り豊かな大地、四季折々の美しい風景はまさに自然からの贈り物といえるでしょう。

八幡平市 ウェブサイトへ

八幡平アスピーテライン

雪の回廊

岩手と秋田を結ぶ全長約27Kmの道路。冬期は雪で閉ざされているが、4月中旬に開通すると高さ数mにもなる雪の壁『雪の回廊』が出現する。麓の桜と合わせて楽しみたい。
新緑の緑、紅葉の秋も人気のドライブコース。

八幡平ドラゴンアイ

運がよければ見られる『八幡平ドラゴンアイ』

八幡平山頂の散策路にある鏡沼。雪解けの様子が龍の眼に似ていることから「ドラゴンアイ」と呼ばれる。
5月下旬〜6月上旬に運が良ければ⾒られるパワースポット。

八幡沼

八幡沼と東北の名峰が見渡せる展望台

十和田八幡平国立公園の八幡平エリアの中で、一番大きな火口湖。
岩手山・八甲田山・鳥海山など東北の名峰が見渡せる展望台は絶好の撮影スポットとなっている。

八幡平山頂散策路

八幡平山頂散策路の木道

石畳や木道が整備されて歩きやすく、雄大な風景と可憐な高山植物をピクニック気分で気軽に楽しめるコース。
秋の草紅葉も見事。

国指定特別天然記念物「焼走り熔岩流」

「焼走り溶岩流」は当時の噴火の様相を残す自然遺産

1732年岩手山の噴火で流出した熔岩流が全長約4Km、幅約1.5Kmにわたり、扇状の岩石帯を形成している。当時の姿を今に伝え大地の鼓動が体感できるネイチャーゾーンは、貴重な自然遺産として国の特別天然記念物に指定されている。

安比高原ブナの二次林

森林浴の森日本100選のブナの二次林

天然野芝の広がる「中のまきば」から続くブナ林。ふかふかとした散策路を歩きながらしっとりとした空気に包まれ、森林浴が楽しめる。春の新緑、夏の高山植物、秋の落ち葉のじゅうたんと季節ごとの見どころを味わいたい。

日本の滝百選 不動の滝

日本の滝百選「不動の滝」

落差約15mの滝は迫力満点。大杉の林を縫うように続く桜松神社の参道が神秘的な雰囲気を漂わせる。渓流沿いに遊歩道が整備されている。

安比塗

安比塗

木地も漆も100%国産の天然素材。鮮やかな発色とシンプルモダンなデザインが人気。

お問い合わせ 安比塗漆器工房
0195‐63‐1065

山ぶどう製品

山ぶどう製品

山ぶどう収穫量日本一の八幡平市。ポリフェノールたっぷりで様々な製品がある。中でもワインやジュース、煎餅がおすすめ。

お問い合わせ 八幡平市産業振興株式会社
0195‐78‐2230