トリコロールエリアガイド

小坂町

位置図

秋田県の東北端、鹿角盆地の北寄りにあり、北東北の中心に位置しています。町の北東部には国立公園十和田湖が神秘的な姿を横たえ、四季折々に色彩豊かな表情を見せてくれます。
鉱山町として栄えた歴史をもち、当時の隆盛を表す鉱山事務所と康楽館は、建築物としても一見の価値があります。

小坂町 ウェブサイトへ

明治の芝居小屋「康楽館」

康楽館 外観 康楽館 内部

明治43年に建てられた木造2階建、和洋折衷の芝居小屋。現在でも、ほぼ毎日のように芝居公演があり、当時の雰囲気を味わいながら観劇ができます。芝居の他にも、黒子の案内で巡る舞台裏の見学も人気となっています。

小坂鉱山事務所

小坂鉱山事務所 小坂鉱山事務所 らせん階段

明治38年に鉱山発展のシンボルとして建設された。玄関ホールにある「らせん階段」は、近代西洋建築の傑作と言われています。1階の特産品ショップ「明治百年堂」では、あかしあ蜂蜜や小坂ワインなどを販売しています。

小坂鉄道レールパーク

小坂鉄道レールパーク 小坂・鉄道まつり2014

明治41年に鉱山の貨物輸送のために小坂鉄道は開通しました。現在は、乗り物体験や鉄道遺産と出会える施設として利用されています。寝台特急「あけぼの」が簡易宿泊施設として営業しており、密かに人気を呼んでいます。

明治百年通り

明治百年通り

小坂鉄道レールパーク、康楽館、小坂鉱山事務所といった近代化遺産群が建ち並ぶ観光通りです。明治の雰囲気を味わいながら散策することができ、あかしあの並木が美しい人気のスポットとなっています。