トリコロールエリアガイド

九戸村

位置図

北上山系最北端、岩手県の北部に位置する九戸村は、人口約7,000人、面積134km2、面積の70%以上が山林原野で占められ、岩手県立自然公園折爪岳を抱えた、季節の移り変わりの美しい自然豊かなふるさとです。
かつて戦国時代最後の戦いとして豊臣秀吉と戦った郷土の英傑九戸政実公ゆかりの九戸神社や首塚など歴史も多く残されています。ナイター設備のある村営くのへスキー場はファミリースキー場として近隣市町村はもとより県内外からも多くスキーヤーが訪れ賑わいを見せています。

九戸村 ウェブサイトへ

戸井良沢水芭蕉公園

九戸村戸田妻の神地区にある戸井良沢水芭蕉公園には、GW期間中(4月下旬~5月上旬)には、白い水芭蕉が公園内に一斉に咲き、観光客の目を楽しませています。
また、毎年5月3日には、地元の住民による戸井良沢水芭蕉まつりが開催され、郷土料理などがふるまわれ、大勢の観光客でにぎわいます。

九戸政實公の首塚、長興寺、九戸神社

九戸政實公の首塚や九戸家代々の菩提寺である長興寺、戦勝祈願をしたとされる九戸神社は、村にとって貴重な文化財であるとともに、歴史好きの観光客には大変好評な観光スポットとなっています。また、九戸神社では毎年例大祭を5月5日に開催しており、さくらまつりとしてにぎわいをみせています。

首塚

長興寺

九戸神社

熊野舘公園


熊野神社の周辺に広がる熊野舘公園は、伊保内商店街を一望できるところにあり、毎年秋には地元の自治会でもみじ祭りを開催し、地元の文化団体等による踊りや演奏、無料のおふるまいもあり、毎年、多くの村民で賑わいをみせます。

折爪岳・コロポックルランド・ヒメボタル鑑賞会

折爪岳

九戸村、二戸市、軽米町に広がる折爪岳は、岩手県立自然公園に指定されており、春から秋にかけて様々な山菜を収穫することができます。山頂までの所要時間も1時間から1時間30分程度と散策気分で登山できます。
折爪岳の麓にあるコロポックルランドでは、東北最大級のBMXパークは初心者から上級者まで楽しむことができるダートジャンプやレースコースを備えています。
また、テントサイトや炊事場があるのでアウトドアに最適で、交流センター内にはヘルストンの湯があり、いずれも観光客に人気のスポットとなっています。
毎年7月には、山頂付近において、ヒメボタルの鑑賞会が行われ、県内外からの観光客の方でにぎわいをみせます。

コロポックルランド

BMXパーク

ヒメボタル

くのへスキー場、くのへパークゴルフ場

くのへパークゴルフ場は、くのへスキー場の一部を改修・整備したコースで、起伏に富んでいるのが特徴となっています。日本パークゴルフ協会公認コースで、4コース36ホールあり、老若男女が楽しむことができます。
村営くのへスキー場は、ロープトウ、リフト、ナイター設備のある初級者から上級者まで楽しめる3コースのスキー場で、スキースクールもあります。
毎年2月初旬には、ナイター感謝デーが開催され、リフトの無料開放や様々なイベントが行われており、利用者の方々から好評を博しています。

くのへパークゴルフ場

くのへスキー場

ナイター感謝デー

甘茶

九戸村は、日本でも有数の甘茶の産地です。甘茶は農薬や化学肥料を使わない栽培方法でつくられています。また、放射能検出検査では検出せずという結果で、安全が証明されています。お茶として飲むほか、さまざまな製品の原料として今後の商品開発が期待されています。

パラグライダー体験会

毎年、6月下旬にFunSky229からのご協力をいただき、パラグライダー体験会を開催しています。
くのへスキー場の緩斜面を利用して、パラグライダーを使い、身体が空中に浮く感覚を体験できるイベントとなっており、参加者から好評なアクティビティーです。
定員は20名、参加費は1人2,000円(障害保険料、昼食代含む)となっており、終了時には、体験終了証を参加者全員へ交付しております。