トリコロールエリアガイド

田子町

位置図

青森県の最南端に位置する田子町は、アイヌ語で「小高い丘」を意味する「タプコプ」を語源とし、高原に広がる大草原や美しい滝など豊かな自然に囲まれた町です。町一番の特産品である「にんにく」は真っ白な大粒で、その味・質の良さからは日本一といわれています。また、山頂から遠く太平洋を一望できる大黒森は、四季を通じて大自然を満喫できる総合レクリエーションエリアとして整備しています。

田子町 ウェブサイトへ

たっこにんにく

にんにくの町と呼ばれる、田子(たっこ)町は十和田湖の南東、青森県の最南端に位置し、美しい山々や滝など、豊かな自然に囲まれた町です。
人口約5,700人、総面積242平方㎞、扇形をしたその地形は地図で見ると「にんにく」のようにも見えます。
また、町では「たっこにんにく」の更なるブランド化へ向け取り組んでおり、平成29年10月に、田子で生まれ、田子で育ち、田子で選別された、にんにくの種苗である「たっこ一号」が、種苗登録されました。

みろくの滝

町の西北には、ブナの原生林に囲まれる瑞々しい緑のトンネルを抜けると、立ちふさがる巨大な岩が目の前に現れ、新緑の春、黄金色の秋、と四季折々の風景を見ながら、滝のマイナスイオンを感じることのできる「みろくの滝」があります。地元では、流れる滝がソーメンに似ていることから、「ソーメンの滝」とも呼ばれ、観光客からは、某有名キャラクターの横顔にも似ていて、パワースポットとも呼ばれています。目の前にする「みろくの滝」は圧巻です。

田子ガーリックステーキごはん

町が誇る食材からなる、たっこにんにくをふんだんに使用した、ニンニクフルコースランチ「田子ガーリックステーキごはん」が、平成28年3月29日にデビューし、デビューから588日で4万食を突破しました。通称「ガリステごはん」は、現在、2017バージョンとして提供しており、3月には新たに、2018バージョンを提供予定ですので、是非ご賞味ください。(※写真は、2017バージョンです。)

田子町のイベント

田子にんにく収穫祭

町内では、春夏秋冬イベントが盛りだくさんです。
その中でも、特産の「たっこにんにく」にまつわるイベントが、6月下旬開催の、にんにくの収穫時期しか味わえない生にんにく。その生にんにくを収穫体験できる「田子にんにく収穫祭」、そして、9月下旬開催の「にんにくとべごまつり」は、町最大のイベントで年々来場者が増加しており、特産のたっこにんにくと、希少価値の高いブランド牛の田子牛を存分に堪能でき、姉妹都市のアメリカギルロイ市からもゲストが来場するなど、国際色豊かなイベントとなっており、目玉の田子牛丸焼きは、毎年来場者を圧倒させ、買い求める人で行列ができます。

2月下旬開催の「たっこにんにくまつり」では、町内外の料理人による、NINNIKU料理オンリー1の店決定グランプリや、田子の鍋販売、冬の盆踊り大会などが開催されます。その他、さくらまつり、つつじまつり、たっこグルメマラソン、スノーフェスタなど、町では様々なイベントを開催し、皆様をお待ちしておりますので、是非お越しください。

田子牛丸焼き

姉妹都市交流

たっこにんにくまつり